恐竜に、逢える。

DINO-A-LIVEって?
DINO-A-LIVEという名前には「恐竜が生きている!」という意味の Dino alive! と1
「恐竜の凄いライブ!」という意味の Dino ”A” Live!(Aは強調に使われている)の二つの由来があります。
”生き生きとした恐竜達に会える凄いライブ!”、それがDINO-A-LIVEです。
恐竜ライブって?
まるで生きているかのように動き、歩き、時には襲ってくる恐竜達“DINO-TRONICS”が登場する、世界初の体験型恐竜ライブです。
恐竜達は動物園やサファリパークの動物たちのように自分の意志で行動します。
ライブ中、皆さんは観客として恐竜達を見ていますが、同時に恐竜達も皆さんの事を見ています。
ときには、皆さんを”おいしそうな獲物”として見ているかもしれません・・・。
DINO-TRONICSって何? ロボット? 着ぐるみ? 
DINO-A-LIVEで活躍している恐竜達を作る技術と、それを制御するシステムを総称してDINO-TRONICSと名づけました。
人間の力と電気の力の両方を使っています。
ロボットのようなメカニカルな面と、特殊な着ぐるみという二つの面を持ったハイブリッドな構造です。
「パイロット」と呼ばれる特別の訓練を受けた人間が恐竜の中に入り、動かします。
だれが作った?
よく、海外で作られたものと勘違いされますが、日本の「ON-ART」というものづくりの会社で作っています。
従業員数名の小さな会社ですが、この恐竜達を世界中に持って行くのを目標に作り続けています。
どこに行ったら会える?
日本各地に出没中です。
出没情報はTwitterやFacebook、またこのウェブサイトでも告知しますので
是非フォローしてください。
どんな恐竜がいる?
現在2014年11月の時点で4種類10頭の恐竜がいます。
最大のもので全長8mのティラノサウルス。
ほかにアロサウルス、ラプトル、ステゴサウルス 等がいます。
詳細は恐竜ラインナップをご覧ください。
観客がアロサウルスに噛まれてたけど痛くない?
大丈夫のようです。
特許を取得してるって本当?
はい。リアルな動きのできる「大型の動物の着ぐるみ」を制御する機構で、
国内と海外主要国の特許を取得しています。詳しくはこちらをご覧ください。
この恐竜は販売していますか?
いまのところ販売はしておりません。
出演依頼等はこちらのページよりお問い合わせください。
今後はどんな恐竜がつくられる?
皆さんはどんな恐竜に会ってみたいですか?
DINO-A-LIVEでは自分たちや皆さんが会ってみたい恐竜から順番につくっていきたいと考えています。

WEB上で目撃せよ。DINO-A-LIVEギャラリー